公立つるぎ病院 リハビリテーション室

連絡先:リハビリテーション室 TEL 076-272-1250

各部門の紹介
各部門の紹介
○

理学療法(Physical Therapy)

 
 理学療法は主として運動機能や起き上がる、立ち上がる、歩くなどの動作の向上を目的とし体操などの運動療法や電気刺激、温熱などの物理療法をおこなう治療法です。 運動機能や動作の向上を通して生活動作の改善を図り、最終的には生活の質の向上を目指します。 また、今後起こりうる能力低下を予測し介入するといった予防の視点も併せ持っています。
 平成25年度から靴の指導やインソール(靴の中敷)により身体のバランスを整え運動機能や疼痛を緩和する治療にも取り組んでいます。
○

作業療法(Occupational Therapy)

 
 作業療法は作業活動を通して身体や精神機能の向上を図ります。食事を食べる、お風呂に入るなど生活を営むのに必要な動作がおこなえるように動作の練習や自宅などの生活環境の評価・調整をおこないます。また、作業活動を通して一人ひとりにあった趣味や役割を持って自宅や社会で自分らしく過ごせるように、援助(支援)をおこなっています。
○

言語聴覚療法(Speech Therapy)

 
 言語聴覚療法では聴く・話す・読む・書くといった言葉の機能や発音などのリハビリをおこない、身近な方と円滑なコミュニケーションが取れるように援助いたします。 言葉の練習は個室にて静かで落ち着いた雰囲気の中でおこなっています。また飲み込みの問題にも専門的に対応し、必要に応じて嚥下造影検査(飲み込みをレントゲンで確認する検査)をおこなうなど、食事を安全に楽しく召し上がっていただけるよう援助いたします。