公立つるぎ病院 リハビリテーション室

連絡先:リハビリテーション室 TEL 076-272-1250

先輩からのメッセージ
先輩からのメッセージ
○

理学療法士 山田 佳代子《入職2年目》



山田 佳代子
 自然に囲まれた当病院に、入職し2年目になります。 一般病棟入院の方、外来の方を対象に、理学療法を行っています。
 当院には一般病棟、回復期病棟、地域包括病棟があり、病気や怪我をしてすぐの状態から退院まで、患者さんを包括的にサポートできるところが良い点であると感じています。 そのため職員間で情報を共有しやすく、より良い医療が提供できるのではないかと考えます。
 また職員間では基礎勉強会や事例報告が盛んに行われており、一症例について同職種・他職種から様々な意見を聞くことが出来る良い機会となっています。
 まだまだ分からない事が多く戸惑うこともありますが、患者さんやご家族さんの思いに応えられるよう日々努めていきます。
○

作業療法士 小谷川 美希《入職6年目》



小谷川 美希
 訪問リハビリで利用者さんのご自宅に伺いリハビリをおこなっています。 入浴・調理などの生活活動練習や屋外移動の練習、生活がしやすくなるよう環境調整などをおこなっています。
 私は今年から訪問リハビリをさせていただいています。 利用者さんの実際の生活場面で関わることができるため、 その場で利用者さんやご家族の意見を聞くことができたり、その場ですぐに対応できることもあり、 その方の生活を直に感じられるところが魅力的に感じます。
 週1~2回の関わりでの厳しさを感じることもありますが、 ケアマネジャーやサービス担当者の方と連携を図ったり、先輩方に相談に乗っていただきながら、 日々努めることができています。 これからも利用者さんやご家族が希望する生活を送ることができ、 その方らしく生活できるような関わりができるよう、努力していきます。
○

言語聴覚士 上田 貴也《入職4年目》



上田 貴也
 急性期から慢性期の患者さんを対象とした、言語や嚥下リハビリを中心におこなっています。
 1年目は患者さんに対してできないことばかりで、悩む日々でした。 しかし、先輩たちからの温かいアドバンスによりできることが日々増えてきて、 段々と患者さんの悩みに対して少しずつ応えられようになってきました。
 まだまだ経験不足で悩むことはありますが、 当病院は患者さん1人ひとりに対してチーム医療をしっかりと提供できる治療環境となっているので、 少しでもチームとしてプラスになれるように働きたいと思います。